けーたいぷの独り言

YouTubeにてゲーム実況をしている男の、気の赴くままに書いた日記や更新情報などなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ワイド対応キャプチャー


こんばんは。
昨日書いたブログを見返したら、頑張ってですます調に揃えたのが裏目にでて、小学生の作文みたいになってました。
もう2度と統一とかしない。

それは兎も角、年始にキャプチャーを買い換えました。
年末にマリカーの実況を収録していたら録画ボタンが効かなくなり、異音を発して電源が落ちてそのまま再起不能になったので、仕方なく。

今回購入したのは、以前使っていたAVT-C281Jの後継モデルである「AVT-C285」。
別モデルであるAVT-C875の方が機能が多く、生放送なども可能なのですが、自分は生放送する時間があったら動画を撮りたいと思う人間なので、PCレスの録画に特化したC285にしました。

で、キャプチャーを変えて進化した部分ですが、主に画質とアス比だと思います。
PS3は別ですが、WiiUをHDMI配線で録画できるようになったので、以前よりも高画質での録画が可能に。
マリカーなどの動きのあるゲームを実況しているのでこれは嬉しい。

次にアス比ですが、以前のキャプチャーでは全て720×480 または3:2の画面比率でしか録画ができませんでした。
そのためマリカーなどの16:9のワイド画面のゲームは横が押しつぶされたようになり、違和感のあるものに(編集で無理やり16:9にしてたけど)。
しかし今のキャプチャーは最初からワイドで録画ができるので画面の違和感も無く、編集で無理にワイドにして画質が落ちるということもありません。
編集の手間も省けるし、画質も維持できて一石二鳥。

ただ、SFCや64の実機は今まで通り「GV_USB2」を使ってるので変化はありません。
あくまでWiiUやPS2、PS3などの新しめのゲームを録画する機械が変わったということです。

あと、キャプチャーに直接マイクを刺して実況動画を作成できるみたいな機能があるんですが、これはやってみたら音質がウンコだったので今後も別の録音ソフトを使ってやると思います。残念。

キャプチャーの名前の部分をクリック、またはタッチでホームページに飛ぶようにしてあるので、詳細が知りたい方は見てみてください。

PageTop

蔵を覗いてみよう

こんばんは。
今日は今までお蔵入りになった実況を紹介しようかなと思います。

ラジオとかで◯◯やります!
って言ったのに全然アップされない…
そういった作品は無責任なことに私がお蔵入りにしている可能性があります。

それではいくつか理由と共に紹介します。


◾︎ドリームクラブ
恋愛ゲームなんですが、出てくる女の子に興味を持てず断念。
GSみたいに男を攻略するほうが、思いっきりふざけられていいな。

◾︎カービィ64RTA解説
カービィのRTAは基本的にバーニングバーニングでひたすら突進するだけなので、絵的につまらなかった。

◾︎マリオカートDD初心者がスタッフゴーストを抜くための解説
マリオカート8が発売してんのに今更やってどうすんの、と思ったら萎えた。

◾︎パワプロマイライフ変化量42を目指す
編集がだるい←

◾︎スーパードンキーコング無印ノーキル縛り
ロケハンしてみたら普通にクリアできてしまい、盛り上がる気配がしなかった。

◾︎ポケモン金銀
カセットの電池切れ。中古で買ったやつも電池切れてた。

◾︎テニスの王子様スマッシュヒット2
編集のときに客観的に見たら、プレイしてる俺が楽しんでるだけの動画だった。


だいたいこんな感じです。
他にも記憶にないような本当のお蔵入りもある気がします。

上に書いたものは 見たいと言われても多分やりません(笑)


今回の記事は、へー って思ってくれたらそれで満足です。

じゃあまた。

PageTop

この先の実況のことを考えたら

こんばんは。

なんとなく、実況でこのゲームやりたいなとか、こんな企画で進めたいな・どのタイミングでアップしようかなとか色々考えてました。
そしたら1年後ぐらいまでの実況の予定が立ってしまって驚愕しています。
どんだけ実況やりたいんだよ。

GC・GBA・SFCがメインになっていきそうな感じです。

あと関係無いですが、録画しておいたひだまりスケッチのデータを間違って消してしまって悲しみに打ちひしがれてます。
いっそのことDVD買おうかと思ったら、なんなんですかねあれ。
アニメのDVDってめっちゃ高いじゃねえか。

まあダビングしてなかったのが悪いんですけどね。
アニメをほとんど見ない自分が唯一見てる作品だったので、わりとショックでした。


また実況の話に戻しましょうか。
今日の朝、愛霊の贄・狂恋の宴 の続編である「憑代の花」の実況動画をアップしました。
特に愛霊の贄は非常に物語が凝っていて、個人的に好きな作品なのでこれから楽しみです。
狂恋の宴ともどのように繋がっていくのか期待が高まります。

憑代の花 part1 → ここをクリック


それではまた。

PageTop

録画環境紹介


こんばんは。
最近どんなソフトを使って録画してますか?とか、どんな機材使ってますか?といった質問をよくいただくので、ここらで一度自分がどんな感じに実況を録っているのか紹介したいと思います。

まず録画ソフトですが、主にbandicamの有料版を使っています。
PCゲームは基本的にこれ一つでOK。
何と言っても使いやすい。
パソコンが苦手な人でも簡単に設定できますし、静止画もボタン一つで保存可能なのが魅力です。
自分が1番気に入ってる点は、アマレコTV等の他によく使われているソフトに比べ、録画ファイルの容量が小さいことです。
編集ソフトにそのままぶち込んでもすんなり読み込んでくれますし、録画時に残り容量を気にせず実況できます。
無料版は10分という録画制限がありますが、大体の機能は使えますので有料版を買うかは人によると思います。


次にTVゲームを録画するときの機材ですが、SFCや64などのレトロゲーを録画するときにはGV_USB2 というキャプチャーボードを使っています。
赤黄白の三色端子でパソコンとゲーム機を繋ぐオーソドックスなもので、値段も3000円くらいで安いです。
ちなみに録画ソフトは付属のものを使っています。

そしてPS3やWiiなどの高画質なゲームを録画するときには AVT_C281J を使っています。
ラグが少ないことと、高画質で録画できるのが魅力です。
現在はこれと同じシリーズで新しいモデルがいくつか発売しているので、これから買うならばそちらを買った方が良いでしょう。
自分が使っているのは初期型モデルで、結構バグが多いので…笑
これらは1万〜2万で買うことができます。

ちなみにキャプチャーボードではマイク音声を録音できないため、自分はSound Engine Freeというソフトを同時に起動して録音しています。
そして編集の段階でゲーム画面と自分の声を合わせています。
編集ソフトはaviutlという無料ソフトです。

マイクはAmazonで見つけた1000〜3000円くらいのもので、ヘッドホンとUSB接続のスタンドマイクの二つです。
特にこだわってもないし名前もわからないのでリンクは割愛します←

とりあえず機材の名前をAmazonとリンクしておきますので、気になったら機材の名前をクリックしてみてください。
少しでもお役に立てれば幸いです。


PageTop

無編集への憧れ

こんにちは、真っ昼間からちょっとブログ更新。

自分は実況動画において所謂「カット」を多く使います。
例えば今やっているドンキーバナナ縛りでは、同じ場所でミスしまくった場合そこまでの過程をカットして繋げています。
これは、同じ場所を何度も見せられると飽きてしまうだろうという配慮からやっています。
マザー、そして今やっているポケモンに関しても、雑魚戦が長引いた・同じところの往復などはカットしています。

しかし私は極端に言えば「カットのない無編集の動画」を目指しています。
どういうことか。

例えばRPGで雑魚戦がグダったりしたところをカットするのは、先程書いたように見ている人に飽きさせないようにというのが理由ですが、本当は「雑魚戦が長引いたり回復のために街に戻ったりするときに、見ている人を飽きさせない喋りをする自信がないから」というのが正しいのだと思います(勿論、私の中だけでの話です)。

そう。
グダろうが同じことをしようが(もちろんずっとそれではダメだけれど)見ている人が面白いと思えることを出来ていれば、カットはいらないのではないか!
というのが私の勝手な考えであり、私の理想です。

というのも、名前は伏せますがとある実況動画を先日見ていて、それに影響された感もあります。
その動画は無編集であり、所謂垂れ流し系の実況動画だったのですが、その人のトークセンスゆえに私は見ていて全く飽きることなく楽しめたのです。
同じところをグルグルしている場面などもありましたが全然苦痛を感じなかった。
これはすごい。
素直に感動しました。

結局何が言いたいのかと言うと
カットが必要ないくらいのトークや見せ方を培っていきたい!成長していきたい!
ということです。

まあドンキーのように100回とか普通にやり直してる動画はカットしなきゃどうにもならないですが…
多分カットしないとpart100は当たり前に超えます(笑)

ポケモンとかはこれから良い意味で、カットを減らせるように試行錯誤していきたいと思っています。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。