けーたいぷの独り言

YouTubeにてゲーム実況をしている男の、気の赴くままに書いた日記や更新情報などなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ワイド対応キャプチャー


こんばんは。
昨日書いたブログを見返したら、頑張ってですます調に揃えたのが裏目にでて、小学生の作文みたいになってました。
もう2度と統一とかしない。

それは兎も角、年始にキャプチャーを買い換えました。
年末にマリカーの実況を収録していたら録画ボタンが効かなくなり、異音を発して電源が落ちてそのまま再起不能になったので、仕方なく。

今回購入したのは、以前使っていたAVT-C281Jの後継モデルである「AVT-C285」。
別モデルであるAVT-C875の方が機能が多く、生放送なども可能なのですが、自分は生放送する時間があったら動画を撮りたいと思う人間なので、PCレスの録画に特化したC285にしました。

で、キャプチャーを変えて進化した部分ですが、主に画質とアス比だと思います。
PS3は別ですが、WiiUをHDMI配線で録画できるようになったので、以前よりも高画質での録画が可能に。
マリカーなどの動きのあるゲームを実況しているのでこれは嬉しい。

次にアス比ですが、以前のキャプチャーでは全て720×480 または3:2の画面比率でしか録画ができませんでした。
そのためマリカーなどの16:9のワイド画面のゲームは横が押しつぶされたようになり、違和感のあるものに(編集で無理やり16:9にしてたけど)。
しかし今のキャプチャーは最初からワイドで録画ができるので画面の違和感も無く、編集で無理にワイドにして画質が落ちるということもありません。
編集の手間も省けるし、画質も維持できて一石二鳥。

ただ、SFCや64の実機は今まで通り「GV_USB2」を使ってるので変化はありません。
あくまでWiiUやPS2、PS3などの新しめのゲームを録画する機械が変わったということです。

あと、キャプチャーに直接マイクを刺して実況動画を作成できるみたいな機能があるんですが、これはやってみたら音質がウンコだったので今後も別の録音ソフトを使ってやると思います。残念。

キャプチャーの名前の部分をクリック、またはタッチでホームページに飛ぶようにしてあるので、詳細が知りたい方は見てみてください。

スポンサーサイト

PageTop

ラーメン食わず嫌いはもったいない


ブログではお久しぶりです。
けーたいぷです。

ゲームとは全然関係ないんですが、僕はラーメンが大好きです。
そして去年とうとうラーメン二郎処女を捨て、今では近くに用事がある時はラーメン二郎に寄って帰るようになりました。
しかし、僕は最初ラーメン二郎にはいいイメージを持っていませんでした。
ネットやテレビで、ルールがややこしい 豚の餌だと呼ばれている(実際に豚の餌で画像検索したらラーメン二郎が出てくる) とんでもない量の汚い何かが出てくる といったようなイメージを刷り込まれていたから。
みなさんも油まみれで山盛りの野菜がのったラーメン二郎の画像を一度は見たことがあるのではないでしょうか。

正直初来店のときは、ラーメン好きなら一回は行っておくかみたいなテンションでした。

しかし実際に行ってみると、テレビで言われている「ニンニク野菜マシマシカラメ」とか言っている人はそんなにおらず、自分のように普通の大きさでそのまま注文する人も多い。
何か入れるか聞かれた時に、そのまま とか ニンニク とだけ言えば、普通に美味しそうな見た目のラーメンが出てきます。
そして食べたら、確かにこってりなのだがうまい。
豚の餌と呼ばれるようなとんでもない味でもなく、普通に濃いめの豚骨醤油といった感じでうまい。
確かにあっさり好きの人にはむかないですが、こってりラーメンが好きなら普通にオススメできます。

正直身構えていたのが馬鹿らしかったですね(笑)
普通にこってりのラーメンじゃねえか、って思いました。
初めてなのに調子に乗って大ラーメンにしたり、無駄に色んなものを増すから失敗するのであって、普通に頼めば普通の美味しいラーメンが出てきます。

なので、ラーメンは好きで二郎は行ってみたいけど怖い、という方は是非一度行ってみてください。
案外普通なので(笑)
麺の量は他の店より多いので、不安な方は少なめとか言えばやってくれますのでご安心を。

というわけで、平日の夜中に謎のブログ更新でした。
ちなみに僕の今日の昼はラーメン二郎でした。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。